スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ赤な夏

夏は辛いものが気分である。

ある日の土曜日にでかけた「インズ」。
麻辣豆腐を辛さマシマシでオーダー。

土鍋に盛られ、ふたを取るとグツグツと踊る情熱の赤!
マー(麻)の花椒のしびれと、ラー(辣)の辛味がびしっと決まっている。
たまりません!

いま話題の中国産ワインも揃っていて、コチラもなかなかのお味。

もう一品おすすめが、アナゴとズッキーニのフリット。
コクと複雑味が楽しいソースは、なんとバナナが隠し味なんですって。
これにはワインもいいけれど、白飯だね。
天丼で食べたい(笑)。

レタスとハムユイの煮込みそばも、是非ものでつ。

インズ(yinzu)





放浪後、締めにもう一軒。
画像で見ると、ますます怪しい「コピティアム」。

”こう見えても、ここは札幌です”とFacebookに投稿したら、
”ここだけは、シンガポールです”とのメッセージが。
確かに、ここだけは札幌的新嘉坡租界。

真っ赤な一日の締めに、エビのサンバル炒め。
あ、おぼろげな記憶で、フライドホッケンミーにも手を出したような…。

コピティアム(KOPITIAM)




スポンサーサイト

知っている?DAB

DAB。
新しいアイドルユニットの名前ではなく、料理業界で話題のドライエイジング・ビーフ。
略して、DABという訳です。
乾燥熟成させた牛肉のことで、単なる熟成ではなく、”乾燥”がポイント。

札幌でもこのドライエイジングを意識する飲食店が増えてきている。
エゾシカで、ドライエイジングをしている会社もあるしね。

先日、大通BISSEにある「43°STEAKHOUSE」にて、「道産ドライエイジングビーフを食べて知る会」が開催され、食べて勉強してきた。
同店は、全国でもいち早くDABを取り入れている先駆的なステーキハウス。



表面をかなりクリスピーに焼いたステーキ。気になるお肉の断面は…。

※トップ画面からいらした方は、アイコンの下「続きを読む>>」をクリックしてください。

続きを読む »

らーめん千太

ラーメンはあまり食べないけれど、ここは好き。
中央バスターミナルの地下食道街にある「らーめん千太」。
今月いっぱいで閉店と聞き、行ってきた。
鶏と魚介のさっぱりスープ。塩味で。

春は新店オープンの華やかな話題が多いけれど、閉店の話も少なくはない。
寂しくなります。

近況と11月のあれこれ

長らくご無沙汰しています。
あまりの更新のなさに、ご心配メールをいただいた方もいますが、私は元気です。相変わらず食べています(笑)。

近況報告としては、以下の媒体で商品紹介をさせていただきました。
BRUTUS(2011年12月15日号)「日本一の手みやげは、どれだ!?」88P
通販生活2011秋冬号47P

それと、建設新聞に真砂徳子さんがインタビュー記事を書いてくださいました。
真砂さん、ありがとう。
http://e-kensin.net/reading/570.html

「おいしい札幌出張」の3刷りは、来年1月早々のリリースとなります。具体的な日にちが決まりましたら、お知らせします。

今年の夏と秋は、忙しくさせてもらっていたため、飲食情報をアップできず。
簡単に2軒ほど振り返ってみようかな。

続きはこの後で。



続きを読む »

茶月斎リニューアル

キュートな女子2人で切り盛りする「baR menta(バールメンタ)」、狸小路市場の「札幌バル」、営業スタイルを変えリニューアルした「円山バル・クロ&昼のロク」など、新店はバル系が元気。

そんな中、9月9日に「茶月斎」がリニューアルオープン! 
カウンターが主役のご時勢に逆行するように、あえてオープンキッチンをやめ、キッチンは完全独立。

最初のお店も次のお店も一軒家だったので、ビルの2階というロケーションが新鮮に映る。しかも、広い! このゆったり感は今までなかったよね。ほら、こんな感じなんだもん、店内。

DSC_0199.jpg

料理の話は、この後で。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。