スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルシェ巡り~冬旅'12

旅に出ると、かならず出かけるのが市場。
パリの街角には道路や広場を利用して一時的に立つ屋外市場があるので、覗いてみた。


ひこうき雲
パリの空はひこうき雲が多いね。


話の続きはこの後で。
※トップ画面からいらした方は、アイコンの下「続きを読む>>」をクリックしてください。


スポンサーサイト

続きを読む »

ビストロ巡り~冬旅'12パリ編

昨日から振り返っている2012年の冬旅。
パリのビストロ巡りをメモ程度に思い出そう。

今回行ったのは、偶然にもブルターニュ出身のシェフが腕を振るうビストロが2軒、いずれも人気店。そして、そういうお店には必ず日本人が働いていた。

パリではこう言われているらしい。日本人の料理人が働いているお店はおいしい。
理由は2つ。
日本人は、おいしく技術の高いお店を選んで働いているから(先見の明がある)。
そして、日本人は器用でまじめ。彼らが下働きしているお店は仕事が丁寧でおいしい。
そんなコトらしい。ちょっと嬉しくなる。

エッフェル塔
こんなところからも、エッフェル塔。


話の続きはこの後で。
※トップ画面からいらした方は、アイコンの下「続きを読む>>」をクリックしてください。

続きを読む »

Passage53~冬旅'12

昨晩の「情熱大陸」は、「Passage53」の佐藤伸一シェフだった。
日本人で初めてフランスのミシュラン2つ星を獲得、そして継続中。ちなみに十勝出身。

そういえば、2012年にパリ旅で訪れた「Passage53」のことを、というよりもこの旅自体のことを記録に残していなかった。もう記憶が曖昧だけれども、メモ的に振り返っておこう。

<2012.1.17>
まずは、「Passage53」。
パリ2区。とても趣きのある佇まいのパッサージュ(アーケード街)は、パリ最古なのだとか。番地をそのまま店名に。



話の続きはこの後で。
※トップ画面からいらした方は、アイコンの下「続きを読む>>」をクリックしてください。




続きを読む »

【冬旅】京都で出会った北海道

この3年ばかり、真冬に旅をしている。
食に関わる女三人の冬旅。
今年の旅先は、唐津、博多、京都。

これまでなら北海道~九州で納まるところだが、LCCのお蔭で京都まで足を延ばすことができた。
LCCをうまく取り入れれば、旅のカタチはいろいろと変わるね。

今回の旅はひととの出会いがとても楽しい旅だった。
もっともインパクトがあった御仁は、吉田和親さん。
京都の清水五条駅の近くにある京佃煮「津乃吉」さんのご店主。

とても不思議なご縁は、拙著「食のつくりびと」が運んできた。
吉田さんが拙著を読んでくださり、そのつくりびとたちに会いに北海道にまでいらっしゃった。そのことを人伝にうかがい、京都のつくりびとに会いたくなり、今度は私たちが訪ねたという次第。

話の続きはこの後で。
※トップ画面からいらした方は、アイコンの下「続きを読む>>」をクリックしてください。

続きを読む »

ニセコ旅~B.C.C. WHITE ROCK

人生ゲームで盛り上がった翌朝のごはんは、「B.C.C WHITE ROCK」へ。

以前、「マガーリ」にいた白岩隆太郎くんのお店。
ご実家が地元のパン屋さんということもあり、パンとお酒、食事ができる。
しかも開店は朝7時30分!

隆ちゃん、素敵な空間じゃないですかー。



モーニングのニンジンと鶏のバゲットサンド。
カプチーノを手前にして撮ったので、バゲットサンドは小さ目に写っているけれど、かなりの迫力。
キャロット・ラペがたっぷりで、朝の体に嬉しいお味。



私は満腹で手が出なかったけれど、デニッシュもおいしそうだった♪
次回はパン料理以外のメニューも食べてみたいなぁ。

エスプレッソは立ち飲み価格で100円。
ひと休みにクイッと一杯、立ち寄るにも良いスポット。

久々にニセコをあちこち見て回ったけれど、いろいろとお店が増えているね。特にパン屋さんが多かったかな。
場所柄&季節柄、外国人客が多くて、「WHITE ROCK」も「L'ocanda」もそうだったけれど、主だったお店は日本語と英語の表記・メニューを用意している。
噂には聞いていたけれど、海外のスキーリゾート地によう。
たまには旅をするものだね。



DATA
B.C.C WHITE ROCK
倶知安町字岩尾別53-13
0136-22-5117
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。