スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ファームレラ」スモークチキン

今日のびっくり。



東川町「ファーム・レラ」の鶏はえらい!卵を産んだ後は、おいしいスモークチキンになるんだもの。

スモークチキンの骨と皮を煮出したスープでつくった適当パスタなれど、料理の腕が上がったかと勘違いさせるに十分なお味。
燻製の香りが豊かで調味料いらず。地元米など主に地域でまかなう餌を食べ、筋肉質に育った身肉は加熱すると柔らかに。廃鶏ならではの旨味もしっかり。



(廃鶏って言葉は好きじゃないけれど、適当な言葉がないから使う。牛のように経産鶏はどうかな?出産じゃなく、産卵だけれどね。もう少しベテランの母さん鶏や母さん牛の旨味が評価されてもいいのにね)

新田さんご夫妻の想いのこもったスモークチキン、いかが?時節柄、あると便利でっせ。あ、卵もね。
スポンサーサイト

クリサワブラン2012




Facebookから転載。

菱の実

お初にお目にかかります。
「菱の実」



栗とレンコンを足して2で割ったような味と食感。
道内の湖沼に結構あるらしいが、漁業権が発生するので、勝手に取ってはダメらしい。



そのほか、特に印象深かった料理はこちら。お出汁がすばらしい松茸と鱧のお吸いもの、白身のお刺身をお得意の煎り酒で、湯葉や長ひじきをミカンの酸味がやさしい黄身酢で。備忘録にφ(..)

そして、この器がかわいらしかった。
久々にお邪魔した西28丁目の「楽味」さんにて。

レオパードなチーズケーキ

先月のこと。

お世話になっている先から届いたレオパードの箱。
金色の地に黒の柄。意味深…。



な、何?と思ったら、来年100周年を迎える「梅屋」の新商品。

ん?! 梅屋!!!
シュークリームでおなじみの、旭川のお菓子屋さん。
勝手にコンサバティブな印象を持っていたけれど、攻めてるなー。

豹柄の箱を開けると、真っ白なホールケーキが登場。
カットしてみると、中は真っ黒。
白×黒、流行りのバイカラー。
どうしちゃったんですか、中身も攻めてます。

ドキドキしながらいただいてみると、いやぁ、これが思いがけずおいしかった(無礼千万ごめんなさい)。
真っ黒な部分、食感はしっとり軽め、でも満足感のあるチョコレートの生地。白い部分はクリームチーズ。間に北海道らしくハスカップの酸味をアクセントに。

あんまり使いたくない表現だけど、かなり甘さ控え目(に感じるつくり)。きっとチョコのビター感、チーズとハスカップの酸味のバランスが良いのかなぁ。

レオパード柄といい、これまでの商品には見られなかったコンセプトといい、この攻めた感覚は某女性アーティストと組んだ商品だからなのだそう。なぜ?という疑問は残るけれど、まっ、いいか。

Y社長、意表をついたプレゼントに感謝です!

「フロマージュ・デュ・レオパール」の詳細はコチラへ。

http://www.ho-umeya.co.jp/msooja/index.htmlフロマージュ・デュ・レオパール

マイブームの冷奴

朝から幸せな冷奴♪

「秀明ナチュラルファーム」の大豆でつくった「小川食品」のお豆腐は、お豆の味が濃くて美味~。

炒ったシラス、海苔、お塩少々、そして「オリーブオイル市場」のイトランズをかけてペロリ。この組み合わせがマイブーム。

小川食品は今金町のお豆腐屋さん。
札幌でも買えるところはあるけれど、秀明ナチュラルファームの有機大豆を使ったものは、あまりお目にかからない。
今回は「フレッシュファクトリー」で購入。
大豆の味がしっかりしたお豆腐が好きな方には、おすすめですよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。