スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっぽろ浪花亭:エゾアワビ

お知らせが遅くなりました。

隔週土曜日恒例、読売新聞・夕刊の連載。
今回は、「さっぽろ浪花亭」のエゾアワビ料理をご案内。

詳しくは、記事を読んでいただくとして、
ここでは、紙面に反映できなかった裏話をちょこちょことご紹介。

▼「さっぽろ浪花亭」の記事は、8/15(夕方)に掲載
喜食満面~旬感覚

浪花亭は、店内外に貼られている献立の文字も素敵。
詳しくは、この後へ。

浪花亭1



村井さんご兄弟。いい笑顔です!
この前の記事で紹介した、Sagra村井シェフのお兄さまたち。
偶然、村井家の記事が続きました。

浪花亭2

今回のメイン食材である天然エゾアワビは、
小ぶりだけど、ふくよかな旨味を持つアワビ。

生だと、コリコリした食感と磯味が豊かだけれど、
火を通すと、柔らかな身から溢れる旨味が魅力的。

「エゾアワビのステーキ・グリーンアスパラのソースがけ」は、
そんなお料理でした。
ピンクペッパーの甘味がまた、いいアクセントに。

浪花亭3

奥に見える「トマトの三杯酢サラダ」は、浪花亭の看板メニュー。
奈井江町の新田さんのトマトが、旨味が濃くておいしいんですよ。
ゴマ油を隠し味にした三杯酢をたっぷりかけて味わうと、冷たいスープのような感じ。
クチコミで噂が広がり、この夏、JAL国内線のファーストクラスの機内食にも選ばれたのだそう。

トマトをよりおいしく食べるために考案したこの三杯酢は、取り寄せが可能。
詳しくは、浪花亭プロデュース「北のおみや」へ。

新田さんのトマトを使った「のむトマト酢」、
牛乳と甘酒をブレンドした「雪ミルク」など、
村井兄弟が和の料理人の技を生かしたお土産シリーズ「北のおみや」は、
ほかにはない北海道の味を楽しめるので、おすすめです。

私のお気に入りは、「辰蔵」。
タラコの山わさび漬けです。
山わさびの風味がしっかりと残って、明太子とはひと味違ったツンとした辛さに、
お酒がすすむ、すすむ!

ちなみに、浪花亭のランチ「健康食」には、トマトの三杯酢サラダがついて1500円。
新田さんのトマトは、11月くらいまで楽しめるそうなので、ぜひ。

さっぽろ浪花亭
札幌市中央区南4西4松岡ビル1F
011-231-7280
http://www.naniwatei.com/
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。