スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっぽろタパス:前売り券販売中!

お盆を過ぎ、早くも風に秋の気配がチラホラ。
暑くもなく寒くもなく、街歩きにぴったりな季節を迎えた札幌で、
今年も開催が決まった札幌を楽しむおいしいイベント「さっぽろタパス2009」。
ただいま前売り券を絶賛発売中です。

タパスポスター

実行委員会メンバーとして、
今年の特徴や新着情報を、この後にご案内しまーす。

タパスとはスペイン語で、「タパtapa」=「つまみ」のこと。
スペイン南部グラナダ県周辺のBAR(バル)では飲みものを頼むと、
各店で特徴のあるタパ(タパス)が出るのが定番。

「さっぽろタパス」でも、ボノタパス(チケットつづり)を使って、
個性あるお店を気軽に食べて歩き、
各店自慢の「飲みもの+タパス(つまみ/おやつ)」とおしゃべりを楽しめる。
タパスをきっかけに、札幌の街を楽しんじゃおうというイベントです。

●今年の日程
2009年9月6日(日)~10日(木)
※一部のお店ではタパスプラスとして、11日(金)~13日(日)の利用も可。今年NEW!!

●ボノタパス
5片つづり:前売り券3,600円/当日券=期間中3,800円
9片つづり:前売り券6,200円/当日券=期間中6,500円
※前売りの期間は、2009年8月17日(月) ~ 9月4日(金)

●今年の特徴1.期間が一部延長!
上記の通り、本イベント5日間にプラスして、一部のお店でさらに3日間延長。
5日間で使い切れなかったチケットも、この3日間で利用OK!

●今年の特徴2.参加店が拡大!
昨年の参加店・施設は90軒。今年はさらに拡大して119軒に!
30軒以上が新規の参加店になります。
フレンチ、スパニッシュ、イタリアン、バー、和食、多国籍、カフェに加え、
今年は手打ちそば店も登場。
参加店のうち33軒では、チケット2片で「充実ランチ」を楽しめます。
行ってみたいお店の魅力を感じる、絶好のチャンス!

●今年の特徴3.飲んで食べてにプラスして!
飲み食べだけが、さっぽろタパスではありません。
今年は、MKタクシーやベロタクシーでも、チケットの利用が可能!
白クマツインズがかわいい円山動物園、テレビ塔、もいわ山ロープウェイなども参加。
近すぎてなかなか行けなかった施設に足をのばして、プチ旅するのもいいかも。
さらに、ワインやチーズなど、テイクアウトにも使える「おうちでタパス」の参加店も7店に。

●今年の特徴4.さっぽろタパスBOOKが充実!ボノタパス(チケットつづり)を購入するともらえる小冊子「さっぽろタパスBOOK」。
参加店の紹介と、タパス期間の提供内容などが記されていますが、
今年はゆったりとしたスペースで紹介しているので、読みやすくなりました。
このBOOK、タパス後もお店のネタ本になると好評なんです。

●今年の特徴5.アンケートの賞品が豪華!タパスに参加し、アンケートに答えていただくと、抽選で豪華賞品をプレゼント。
2009年の参加店の中から最優秀店に選ばれたお店の食事券をペアで1組、
GOSSETのマグナムを1名、JACOB'S CREEKのマグナムを3名、
MKタクシーの割引回数券1つづりを1名に差し上げます。

さて、肝心の前売り券の買い方ですが、ホームページで申し込みが可能。
WEB申し込みの場合、期間中にタパスのインフォメーションセンター
「タパスセントロ」での前売り券を購入していただくことになります。
参加各店、プレイガイドなどでも購入できます。

すべての詳細は、2009年版の公式WEBでご確認ください。
▼さっぽろタパス2009
http://www.sapporowalk.com/2009/

注目の参加店情報などは、今後ちょいちょいアップしていきますね。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。