スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○カ(マルカ)商店:おぐに牧場の黒毛和牛

なぜか真夜中に顔を出すことが多かった「○カ(マルカ)商店」。
この日はマエノメリで、早い時間からお邪魔することに。

カリっふわっのホルモン、塩ジンギスカン、
春にちらっと伺った道南・北斗市の「おぐに牧場」の黒毛和牛など、
夏の終わりの肉まつり!

詳しくは、この後に。
(とはいえ、お邪魔してから2週間経ってのアップゆえ、
記憶がまだらです。ごめんなさい)

まずは、前菜盛り合わせの画像から。

マルカ1

マルカ商店は、七厘とお酒のお店。
炭火焼きをメインに、思わずくぅ~っと身をよじるほど美味な一品料理も豊富。

で、この日(8月中旬)の盛り合わせには、ふわふわのアナゴ煮、海水ウニ、
マス子の醤油漬け、大ぶりなシマエビ、生でおいしいトウモロコシ、だだちゃ豆が。
酒呑みには嬉しいラインナップ!

そろそろ、焼き始めましょうかと、お願いしたのが、
定番のホルモンと塩ジンギスカン。

マルカ4

マルカ3

このホルモンが絶品なワケです。
炭火で表面がカリっと焼けたホルモンは、中がふわっとして、
口の中で溶けちゃう(ような感じ)。

マルカ2

エッジがびしっと立った、ぷりり~んとした極上レバー。
道産黒毛和牛のレバーで、限定入荷のメニューだそうです。

ここは、日本酒の品揃えも素敵。
夏には、シュワシュワな純米活性にごり酒。
こちらは神亀の活性にごり。

マルカ5

おつまみを追加。
いぶりがっこ in マスカルポーネ。

マルカ6

真打登場。
「おぐに牧場」の黒毛和牛のトモサンカク。
名前の通り、三角形の部位(笑)。

マルカ9

ご主人がつきっきりで、塊肉を焼いてくれる。
見えるかな、脂がとろけてきた感じ。
網に氷をのせ、温度を微調整しながら焼いていくと…

マルカ11

この美しい焼き色に!

そして、中はもちろんレア~。
こちらも美しい肉色。

マルカ8

トモサンカクは、モモの中にある部位。
脂がのりにくいモモ肉だけど、トモサンカクには美しいサシが入っているのが特徴。
おぐに牧場の黒毛和牛のトモサンカクは、脂がさらりとして、旨味もしっかりしている。
いやぁ~、旨い!

この春、北斗市の小国さんを訪ね、いろいろと話を聞かせてもらったばかりだったので、
・数は少なくても、目の届く範囲で丁寧に飼っていること、
・地域の稲わら(北斗市は米処でもある)など、餌は地元&道産を極力使う…などなど、
そんなことを思い出しながら味わっていただいた。

締めに、特製のラーメンを取り分け。
まだ食べるのか?!って思われるでしょうが、いやいや、
これもね、おいしいんですってば。

マルカ7

マルカ商店では、毎日マエノメリでブログを更新中。
こちらには、その日入荷のおすすめがアップされていますよ。

○カ(マルカ)商店
札幌市中央区南5西6多田ビル1F
TEL011-511-0959
http://ameblo.jp/hige0506/
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。