スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどん処 杉: うどんぜんざい

9月も2日目か。
時間の流れが早い。ほーんと速い。
気持ち的には、こっちの漢字のほうがぴたりとはまる。

先月もいろいろな媒体で、いろいろなお店を取材させていただいた。
それぞれが発売・発行前なので、詳しくはまた後日ご案内するとして、
この情報は本編には関係ないので、ちらりと触れてみる。

札幌の清田区にある「うどん処 杉」。
勤めていた会社を勇退後、独学でうどん打ちを研究されたご主人と奥さまが
開いた手打ちうどんのお店。

続きはこの後で。

ここのうどんは、道産小麦100%で手練りする、
歯をクッと押し返す弾力が特徴。

そのうどん生地を型抜きし、白玉の代わりに使う
うどんぜんざいが、美味しかった。

うどん杉

うどん同様に、コシの強さあり、もっちり感あり。
粒をつぶさないように炊き込んだ、道産小豆の風味も良く、
あっさりした甘みも好みの味わい。

杉には、オリジナルメニューが多く、このぜんざいも、そのひとつ。
そば湯代わりに出す、うすめダシ(つゆに使うダシの二番ダシ)のサービスも、
素敵なアイデア。

お腹に余裕があれば、食後にぜひ!

うどん処 杉
札幌市清田区里塚1条1丁目2-20
011-883-7765


甘いもんつながりで。

帯広の六花亭本店で食べた、「雪こんチーズ」。
サクッとしたココアビスケットでチーズケーキをサンド。
しかも、オーダーを受けてからサンドしてくれる。
これで100円。

雪こんチーズ

このチーズケーキをWにすることもできて、150円はお得。

持ち帰りもできるけれど、おいしく味わえる期限は2時間!
チーズケーキの水分が、ビスケットに移ってサックリ感が楽しめなくなるのだそう。
サクサクパイもそうだけれど、品質保持期限ありの商品が多いですね、六花亭は。
その賞味期限にめっちゃ弱い私です。

本店以外にも、直営店で販売しているようです。
六花亭WEB
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。