スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UZURANKUN

フードライターをしていると、
よく「食べもので、好き嫌いはないんですか?」と聞かれる。

ほんとはないほうがいいのだけれど、
実は食べられないものが多い。

たとえば、ネバネバどろどろしたものがダメ。
すった長いも、刻んだオクラ、生卵。
納豆なんて、もってのほか。

でも、素材自体がダメなのではなく、火を通せば食べられるものも多い。
半熟の卵は大丈夫だし。揚げた長いもは好き。
要は見た目や食感の問題なのかな。
人間関係も粘性なひとは苦手だし。あ、関係ない?


そんな話をするのも、今日の主役はウズラの卵。

いくら小さくても、生の卵は苦手だけれど、
桜のチップが程よく香る、この「UZURANKUN」は別もの。

わが故郷・室蘭にある「室蘭うずら園」から発売されている、
半熟風味の燻製卵です。
(ちなみに、生ウズラ卵は道内100%のシェア)
tamago1.jpg

これがね、なかなか美味なのですよ。
半熟加減、白身のぷよぷよ感、塩でしっかり目に味つけされ、
お酒のいい相棒になります。

殻がむきにくいのが、ちと難点ですが、
薄い殻なので、そのまま食べるのもアリかしら?!

私は、札幌・狸小路の「HUGマート」で見つけましたが、
「きたキッチン」にもあるようです。

以上、週末の酒肴情報でした。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。