スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートの冬

普段お世話になっている大好きなクリエイターが、
同じ時期に作品展を開いたり、参加しているので、ちらりとご案内。

冬アート

宮平 桐さん「Oriental Modern」
岡本和行さん「真冬の花畑」「はな展」
佐々木小世里さん「真冬の花畑」「挿絵のお仕事展vol.2」

詳しくはこの後で。

宮平 桐さんは、アトリエ「STUDIO FORTUNE」を主宰する、
ニット小物&アクセサリーデザイナー。

彼女自身、とてもエキゾチックな美人さんだけど、
彼女の作品も、どこか和やオリエンタルを感じるものが多く、とても魅力的。
独自の感性に惹かれ、私が普段つけているピアスの半分は彼女の作品。

今回の冬展「Oriental Modern」でも、素敵な作品が多かったなぁ。
本日が初日だったけれど、結構、売れまくっていたので、
「おっ」と思った方は、早めに行かれることをおすすめします。

●Oriental Modern
11月25日~12月1日
大丸札幌7F「暮らしの彩り」(西側エレベーター前)
STUDIO FORTUNE


続いて、尊敬する写真家・岡本和行さん
花をテーマにした作品はほんと癒される。
ブログ「花美」は、毎日更新される作品の美しいこと!

以前の記事では、岡本さんの写真展を紹介したけれど、
今回は、岡本さんも参加されている美術展のご案内。

今月末から「札幌芸術の森美術館」で長期で開催される「真冬の花畑」。
ん~、まさに岡本さんにぴったり。

札幌や近郊在住の作家による、花をモチーフにした作品が、
写真に油彩、版画、彫刻など、さまざまな表現で展示される模様。
楽しみだなぁ。

札幌はこれから、彩りの少ない季節になるけれど、
いろいろな花たちに会いに、芸森へ出かけてみてはいかがでしょう。

あと、岡本さんが参加する「はな展」が、道立帯広美術館でも開催中。
十勝方面の方は、こちらへもぜひ。

●真冬の花畑
11月29日~来年1月31日
札幌芸術の森美術館

●はな展
北海道立帯広美術館


そして、イラストレーターの佐々木小世里さん
世に出ることはなかったけれど(笑)、小世里さんとのコラボで、
円山の美味を案内するイラストマップをつくったことがあったなぁ。

小世里さんも、「真冬の花畑」に参加。
そのほかにも、さまざまな媒体に連載中の挿絵の原画を展示する、
「挿絵のお仕事展vol.2」を来月から開催。
和み系の作品で、気持ちを温かくしてはいかがでしょう。

●挿絵のお仕事展vol.2
12月1日~12月6日
さいとうギャラリー
札幌市中央区南1西3 ラ・ガレリア5F

小世里さんのweb
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。