スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直(じき):近江軍鶏

忘年会、第何弾?

ここ3~4年ほど、毎年冬に1~3回はお邪魔する「直」(じき)。
ここの軍鶏の水炊きが大の好物。

近江軍鶏の串がめちゃめちゃ美味しいのだけれど、
北海道の食をテーマにする私にとって、ある意味、紹介しにくかったお店。
でも、え~い載せちゃえ。

乾燥する季節だし、カサつく四十路の男女3人で、
コラーゲン補給へ。

お鍋の前に、冬の楽しみ。
まずはコレだよね。

直09冬1

話の続きは、この後で。



軍鶏の造り盛り合わせ。
砂肝、レバー、ハツ、モモなど、それぞれの味が濃ゆくて旨し!

アップにしちゃったりして。
どうですか、美しい眺め。

直09冬2

間に串をいき、キャベツとジャコのサラダを頬張り、
いよいよ軍鶏の水炊き。

近江軍鶏は、ゆっくり時間をかけ育てているから甘味があって、
脂肪分が少ないのが特徴なのだそう。
その近江軍鶏を丸ごと、一日かけて炊いたスープは、旨味しっかり。
お肉は、骨からほろっとはずれる柔らかさ。

質が高く鮮度のいい近江軍鶏の持ち味を楽しめるよう、
あえて薄塩で仕立てているのが、直の特徴。
余計な味付けはしていないのが潔し。

食べるときは、お好みで塩や黒七味を。
鶏はもちろん、つくねもたまらん。

直09冬3

食べるのに夢中で、お鍋の中身、撮影忘れました…。
ある程度、具を食べ終わる頃には、コラーゲンが凝縮され、とろっとしたスープに。
締めのお楽しみ、お雑炊へ。

直09冬4

濃厚な旨味のスープをまとったお米が旨いのなんのって。
思い出すと、また食べたくなってきた…。

軍鶏の水炊きは、準備の都合があるので、要予約です。

(じき)
札幌市中央区大通西18丁目(北向き)MMビル1階
TEL 011-616-3329
http://ji-ki.com/
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。