スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新店案内:もっきりバル 風の色

朝の情報番組を見ていたら、
昨年のハイボールのブームに続き、
2010年はホッピーが流行るとのヒット予測が。
ホッピーって、プリン体ゼロなのね。ふーん。

ホッピー。

そうだった、ホッピーマイスターがいる
もっきりバル「風の色」が昨年のクリスマスの翌日にオープン。

ご案内をいただいていたが、先日ようやくお邪魔できた。

風の色では、「とりあえずビール」ではなく、
「とりあえずホッピー」がお約束。

風の色1001の1

北海道では、あまりなじみのないホッピー。
ご存知のない方は、まずはこちらへ。
http://www.hoppy-happy.com/

話の続きは、この後で。


さて、風の色のお話。
もっきりバルという表現が、実に言い得て妙。
札幌にも随分バル、バールが増えたけれど、
それらの先輩バルとはちょっと違って、より大衆的でより昭和的。

気軽にガブ飲みできるお酒と、ものすごく心惹かれる小皿料理がウリ。
赤いウィンナーがあったり、ちくわの磯部揚げがあったり、
マルちゃんのダブルラーメンまでメニューに登場。
遊び心のあるチープ感が、楽しく懐かしいワケです。

風の色1001の3

その一方で、越冬したインカのひとみ(ジャガイモの品種)の丸ごとフライ、
自家製のパン、シェフがちゃちゃっとつくってくれるおつまみなどは、
テーブルを盛り上げ、お酒も進んじゃう。
しかも、お会計が安いところが有難い。

風の色1001の2

店内の内装は舞台美術家によるもの。
立ち飲みスペースあり、テーブル、ちゃぶ台のある小上がりまで用意。
何度も場面展開する舞台のような空間。
重厚に見える扉が、実はフェイクだったりと、
舞台美術の技も楽しめたりする。

なんというか、北海道弁でいうあずましい空間。
狸小路というロケーションもいいよね。
オープンは15時。昼から飲めちゃうね。
北の錦も置いています。

風の色1001の4

もっきりバル 風の色
札幌市中央区南2西6(狸小路6丁目)岡田ビル2F
011-251-8570
15:00~25:00 お休みは不定
http://kazenoiro.asablo.jp/blog/
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。