スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながるチカラ

ふんがっ! 月末は原稿の締め切りが重なる脂っこい時期。なのに、事務所のガス警報器が誤作動。そのお陰で仕事が1時間半も中断され、テンションは下がるわ、原稿は遅れ気味だわ。深夜に叫びだしたい衝動にかられる(笑)。

ブログを始めて、あと少しで1年になる。これまでは、公私で関わった北海道の食の話題を中心に書いてきた。それはこれからも変わらないけれど、少し日記っぽいものも書いてみようかなぁと思い、ここ数日は飲食店情報以外も書いたりしている。

「角食」の回では、思いがけないほどコメントが多く驚いている。コメントをくださる方は、ハンドルネームとお顔が一致する方もいれば、まったくわからない方もいる。それでも、何だかこういうやり取りも楽しいな、と思ったりして。

そういう心境の変化は、最近話題に出ることが多い「Twitter」(以下、TW)による影響があるかも。

話の続きはこの後で。



私は昨年の9月にアカウントをとったのだけれど、140文字で何をつぶやけばいいのかわからず、3ヵ月が経過。友人知人にTW仲間が増え、12月の半ばから積極的につぶやくようになった。いやねぇ、もっと早くつぶやいていれば良かったと思うくらい、楽しくなっちゃっている。

普通だと出会えない人たち、私が嬉しかったのは著名な作家やクリエイター、世界的な料理人と互いにフォローしたり、ダイレクトメール(も140文字以内)をいただいたりと、ゆるやかな結びつきに感激&興奮。

さらには、北海道出身者や縁のある人、北海道ファンがTW上には多くて、そんな方たちとも140文字の会話を楽しんでいる。それをきっかけに、新たなブログ読者になってくれた方も少なくない。

こんな例もあった。
とある方が、航空会社のマイルをハイチに寄付したいと要望を送ったところ、航空会社Aは「そのようなサービスはございません」、B社は「過去にもお客様ご要望で臨時対応したことがあり、早速担当部署に検討させます」との返答の違いをつぶやいた。

するとどうでしょう。TW上であまりに反響が大きかったため、A社は180度意見を変え、数日後には要望があったマイルを寄付する方針を発表。

賛否は当然あるけれど、何かとてつもなく大きなものが動いた瞬間をリアルタイムで見ていて、つながるチカラってすごいもんだ!と、純粋に思ったりした。私もマイルを寄付しようと思ったけれど、1万マイルからなので、ちと足りず。

そんなワケで、TW上でいろいろつぶやいて、その反響の面白さに味をしめ、ブログでももう少し幅広く書こうと思った次第。

反響といえば、先週末TBSの番組でおでん「一平」さんが取り上げられた影響で、一平さんを検索してやってきた方々でブログのアクセス数はかなり多かった。検索ワードを解析すると、「一平」「おでん」「札幌」の組み合わせが、90%! こんな記事とかこっちの記事が人気だった模様。さすが全国放送。

自分から発信することは、楽しいことばかりじゃなく、凹むことも多いだろうけれど、つながりはより広がるし、上質な情報も入ってくる。ツールは使いようだし、いかに自分が楽しむか、だ。

料理写真のない長い文章、読み飛ばす人は多いだろうなと思いつつ、書いてみたなう(笑)。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。