スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬の甘いイベント

今日から札幌では「さっぽろ雪まつり」、小樽では「雪あかりの路」が開催される。そして、女性のみなさーん、丸井今井で「サロン・デュ・ショコラ」が始まりますよー。

昨日のプレオープンにお邪魔した。今年は初登場の4ブランドを含む、12ヶ国90ブランドが集結。北海道のショコラティエがつくったショコラを詰め合わせた「セレクション北海道」も、今年初めての企画。見た目もお値段も、宝石のようなショコラが世界中から勢揃い。「ほんとに不況?」というくらい、何千円もするショコラが売れていた(笑)。あるところには、あるのねぇ。

今年の2月14日は日曜日ということもあり、自分へのご褒美チョコの需要が例年以上に多くなりそう…と、広報Nさん談。で、個人的チェックしたご褒美チョコは、こちら。

●世界中のショコラティエがドバイに集まり、つくったという「アルマナス」のキャラメルミルクチョコ。木箱にラクダ型のチョコが一粒だけ入っていて、お値段なんと900円台!
●世界のセレブが集まる南フランスの名ホテル「オテル・デュ・キャップ・エデン・ロック」の、宿泊者限定の門外不出だったホテルメイドのショコラが初登場。
●好きなショコラティエの「ファブリス・ジロット」。新作はカカオのジュレが溶け出すショコラ。時間と予算の都合で買えなかったので、後日リベンジ。

ショコラ2ショコラ・カフェでは、シャンパンと4粒のショコラを堪能。「ファブリス・ジロット」は残念ながら新作ではなかったけれど、ヘーゼルナッツのプラリネの食感が楽しいショコラ。「ジャック・ジュナン」のバニラ・ガナッシュも幸せなお味。そして、一際美しい色合いの「アルノー・ラエール」は、ライムとバジルが香るとろ~りキャラメル入りのボンボンショコラ。個性的だけど、素材の風味を楽しめてお勧め!

サロン・デュ・ショコラは14日までの開催。
そして、明日はコニシのトークショー!吹雪の予報なのですが、お運びいただければ、嬉しいです。よろしくお願いします!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。