スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノムラーノアグラ

10年くらい前までは、話題になりそうな新規オープン店は、ほぼすべて行っていた。5年くらい前までは、新規オープン店は行かねば、という心意気でいた。それがこの2年ほどは、新規開拓が後手後手に回っている。

ノムラーノ冬12009年1月にオープンした「ノムラーノアグラ」に、ようやく行けたのがつい先日。話題のお店なのに、開店1年後にお邪魔するって、フードライターとしてはどうよ…と反省しきり。しかも、来店後2週間が経ってからのブログup。

ノムラーノさんといえば、キュートな豚が目印。看板にもお皿にも、カトラリーレストも!

気になるお料理は、この後に。

※以下ページの末尾、ノムラーノアグラのリンクが切れていました。ごめんなさい!正しくリンクし直しました。

「あぐら家具」のショップの中にあるイタリア料理店。”イタリアのごはん”と謳う通り、気軽に晩ご飯感覚で頼める料理内容と価格が魅力。HPのメニューを見ると、一瞬、ん?高めと思うかもしれないが、ボリュームがかなりたっぷり。女性シェフらしからぬ(失礼!)、盛りのダイナミックさが好き。ノムラーノを楽しむなら、3人以上がベター。

アンティパスト・ミスト、どーん。肉々しさが素敵。生ハム、サラミ、エゾシカのレバーペーストのクロスティーニなど。※5人でお邪魔したため、ケンカしないよう盛り合わせの量は微調整してもらっています。

ノムラーノ冬2

ヤリイカと菜の花、紫花豆のサラダ。マスタードベースでシンプルに。こういうサラダと白ワインで、ひとりカウンターで過ごすのも、良さそう。

ノムラーノ冬3

牛肉の赤ワイン煮、だーん。冬になると食べたくなるお料理のひとつ。付け合わせのマッシュポテトが、ものすごくおいしかった記憶が(あ、もちろん主役のお肉もおいしかったのだよ)。おイモの味と食感を残しつつ、クリーミー。

ノムラーノ冬5

この日は、ホールスタッフの方がお休みだったらしく、シェフひとりで厨房もホールもと、大忙し。余裕のあるときに、少しお話をしてみたいと思わせる、シェフの楽しいお人柄がわかるブログはコチラ

NOMRANO AGRA(ノムラーノアグラ)
札幌市中央区南6条東1丁目2番
TEL011-533-4147
http://www.nomrano.com/
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。