スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささやかな夢

最近、小さな夢が2つも叶い、ご機嫌である。むふふ。

まず1つは、札幌ドームのバックネット裏で日ハム戦を観戦できたこと。長年お仕事させていただいている企業の年間シート「ダイヤモンドシート」のチケットを頂戴したのだ(深謝!)。

いやぁ、見晴らしは最高。足元をのばせる広々としたシートで、荷物まで収納できる。しかも、専用のラウンジがあり、飲みものも食べものも、普通席にはないオリジナル。ビールの種類も、お酒の種類も豊富! デリバリーシステムがあって、席まで料理や飲みものを届けてくれる。あー、なんて贅沢なんだろう。

恐らく最初で最後のダイヤモンドシートを謳歌したが、その状況にすっかり舞い上がってしまい、正直、応援には集中できなかった(笑)。試合も連敗となってしまった。試合に集中するには、やっぱり普通の席がいいかな。


2つ目は、札幌、いや日本が誇るオーセンティック・バー「バーやまざき」の山崎達郎マスター(御年90歳!)に、シルエット(切り絵)を切っていただいたこと。

やまざき

話の続きはこの後で。




元々は画家志望で東京芸大などで学んだ山崎マスターは、希望をすれば、ゲストの横顔を切り絵で切ってもてなしてくれる。やまざきへは、来客があったとき、お連れする場合が多いのだけれど、シルエットのお願いは来客を優先して、私は遠慮していた。

それが先日、お邪魔したとき、思い切ってお願いしてみた。長年の夢が叶って感激。

やまざき2

どうでしょう、似てますか? ぽっちゃりしたアゴのラインなど、特徴をとらえているかと。まつ毛を長~く切ってくださった気遣いに感謝。

それにしても、4万5241人もの横顔を切り続けているんですね! 最近は少し耳が遠くなられたようですが、背筋はぴしっとし、タータンチェックのベストを粋に着こなしていらして。素晴らしいです、山崎マスター。

マスター直々につくっていただいたウオッカベースの「サッポロ」も、おいしかったなぁ。少し甘めのキリリとしたカクテル。20代の頃と比べ、最近はカクテルを飲む頻度はかなり減ってしまったけれど、たまにはいいものですね、オーセンテッィクなバーも。

バーやまざき
札幌市中央区南3西3克美ビル4F
011-221-7363
http://www.bar-yamazaki.com/

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。