スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツキサップじんぎすかんクラブ

仕事半分、完全オフ半分という感じだった今年のGW。
薄曇りだったけれど暖かかった「こどもの日」に、「ツキサップじんぎすかんクラブ」でジンギスカンを楽しんできた。

ツキサップ0501

広い敷地を持つ同店。お腹を満たした子どもたちは元気に走り回り、大きな鯉のぼりも気持ち良さそうに泳いでいた。ツツジはちょうど満開。桜まであともう少し。

話の続きはこの後で。


昨年の夏以来のツキサップ。暖かかったので、テラス席に陣取り、まずはサッポロビールで乾杯!

ツキサップ0502

昭和28年の開業以来、生マトン肉を使っている。羊肉の旨味を楽しめ、それでいて変なクセはない。スリット(すき間)の入った山型のジンギスカン鍋は、スリットの入れ方を工夫した特注品。スリットから落ちた余分な脂が炭火にあたり、その煙が肉に香ばしい香りをまとわせる相乗効果も。

ツキサップ0503ジンギスカンには、タレに漬け込んでから焼く「先ダレ」と、焼いてからタレをつける「後ダレ」がある。ツキサップは後ダレの聖地。

そのジンタレ(ジンギスカンのタレ)のおいしさも特筆もの。甘めのジンタレが多い中、ここはさらりとしてスパイシー。秘伝のタレも、創業以来変えていないのだそう。

ジンタレをたっぷりつけた羊肉を、セットについてくるおにぎりにのせて頬張るのも、またおいしい。

焼きもののサイドメニューもあり。メンマとネギも焼いてジンタレで食べると、ビールのアテに最高。
時節柄、緑アスパラも。


ワインの品揃えが豊富なことでも知られているけれど、なんと、大きなセラーまで作られていてびっくり!

ツキサップ0505

ツキサップ0508ビールからワインに切り替え、飲む食べる、食べる飲む…。

ようやくアウトドアを楽しめるようになった暖かな休日を、しみじみと満喫。今年はこの陽気がなかなか来なかったので、ほんと嬉しい。あとは、桜の満開を待つのみ!

もうお肉は入らない。ならばと、チーズの盛り合わせをオーダー。ものすごく充実した内容で、ドライフルーツまでついている! あはは、こんなジンギスカン専門店って、ほかには知らないなぁ。

これからの季節、おすすめのお店ですよ。みなさんも、ぜひ!


ツキサップ0506

ツキサップじんぎすかんクラブ
http://www.tjc1953.com/
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。