スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インズ : 食べるラー油

ブームが続いている、食べるタイプのラー油。私、嫌いじゃありませんっ。いろいろと試してみたけれど、なかなか手に入らない「石垣島ラー油」は、やっぱりおいしい。ラー油で感動するって初めて。

そんな食べるラー油旋風が札幌にも! あの中国料理店「インズ」に、食べラーが登場したと聞き、早速いただいてみると…。

インズラー油1

これがね、とってもんまいっ。第一、具が豪華! 干しエビ、松の実、豆鼓、豆板醤、ゴマ、ニンニク、玉ネギ、唐辛子など、10種類くらいは入っているのだそう。玉ネギや豆鼓の甘さの後に旨味がきて、最後に来る豆板醤や唐辛子の辛さも、個人的に好みのお味。

インズラー油2

ホラホラ、具がぎっしりでしょ。ご飯にかけるのはもちろん、サラダにもいいし、これで炒めものにしてもいい感じ。インズのJソムリエール曰く「食べすぎちゃうので、ダイエットの敵です」。確かに。我が家も即効でひと瓶空いちゃったもの。危険、危険(笑)。ひと瓶600円。インズほか、「ブラン」などガルスグループで販売中。

食べラーじゃないけど、辛いラー油でおいしいのが、札幌「ふんよう亭」。札幌の飲食店メイドの調味料がもっともっと出てくると、食卓も楽しくなるね。次はどこの何かな。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。