スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ番組出演、そしてうずらプリン

来週月曜日、21日にUHB「のりゆきのトークDE北海道」のゲストとして、番組にお邪魔します(北海道のみの放送)。
この日の特集テーマは「スイーツ」。なかなか行くことができない、私の憧れのあのお店(まだ秘密)も登場予定なのだそう。試食が楽しみ♪

さて、スイーツつながりで、プリンの話を。6月1日に発売になったばかりの、室蘭うずら園の「うずらのプリン」。

うずらプリン

うずら園といえば、UZURANKUNで有名だけれど、今度はスイーツに挑戦。ウズラの卵を使ったプリンは、道内では唯一なのだとか。スタッフの方に伺うと、以前も試作はしたけれど、スイーツにするとどうしても特有の臭みをわずかに感じる。ならばと、ウズラに与える餌を変え、この度めでたくの完成&発売と相成ったとのこと。

上のほうに生クリームかな、濃ゆい層が薄っすらとあり、その下はとろけるプリンに。ウズラの卵って小さいせいか、濃厚そうには見えないけれど(小西は生卵を食べられません)、これがね意外にしっかりとコクのある味わい。1びんに卵を3~4個使用。牛乳は隣町の牧場から直接仕入れる生乳をたっぷりと。原材料の良さを生かしたお味。

技術指導は、あの「侍のプリン」が担当。なるほど、おいしいワケです。私が室蘭出身という身贔屓を差し引いても、レベル高し。

室蘭うずら園のWEBから取り寄せできるほか、札幌では「HUGマート」「きたキッチン」でも販売。がんばれ、室蘭!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。