スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mayuyama class

札幌・円山に本日グランドオープンした「maruyama class」。
地下鉄円山駅に新設された6番出口直結。

我が事務所から近いので、前日のプレオープンをちらりと覗いてきた。




IMG_5006.jpg

オープン前日だけあって、関係者やら買い物客やら、私のような見物客やらで大盛況。
落ち着いて見たり、買ったりできる状況ではなく、雑駁な感想だけちらりと。

地下1階を含む6フロアで展開する大型複合施設。
ダイエーなど約80店舗でオープン。

大型複合施設は、衣類系が多い印象があるけれど、
maruyama classは、食の複合ゾーン「マルヤママルシェ」が目玉。
このマルシェに関しては、この施設が目指そうとしているclass、上質感というか、
こだわりの部分が、なんとなく伝わってくる印象を受ける。

たとえば、ワインショップ「円山屋」
生産者の顔やストーリーの見えるワインをテーマにしたお店で、
すでにある山の手と円山にも店舗は、地下鉄駅からは微妙な距離があったけれど、
ここなら便利で、個人的にも嬉しい。

オーナー氏によると、「ほかの円山屋よりも、手頃な価格のラインを揃えています」とのこと。
それはまた、ますます嬉しい。

円山屋の向かいには、イタリア料理店「テルツィーナ」のデリカテッセンが。
丸井今井に続き、こちらにもデリを出店。大忙しですね。
堀川シェフ自ら、店頭に立って応対。

シェフによると、「今のところメニューは丸井今井と大きくは変わらないけれど、
1日限定10数個の道産ハチミツ入りのフォカッチャはここだけ。
道産牛のトリッパの瓶詰、量り売りなんかもおすすめです」とのこと。

10年前のオープン時から、北海道イタリア料理を発信し続けているレストランだけに、
北海道の食材を使ったデリにも、期待。

道産素材を使ったジェラートが評判の「RE di ROMA plus+」も出店。
月寒あんぱんで有名な月寒あんぱん本舗ほんまによる、
新たな和菓子店の展開「和菓子処 寒月」も気になる。

そして、行列で詳しく覗けなかった「町村農場 円山」のスイーツ!
町村おもてなしプリン、これは近々食べてみたい。

前評判では、パンはメゾンカイザーが入る!!と噂になっていたけど、
メゾンカイザーとは別法人での運営で、ブーランジェリーが入店。
天然酵母を使ったパンがおいしそうだった「Pain au Traditionnel」も混んで、入れず。残念。

オープン景気が落ち着いて、円山エリアにどう馴染んでいくのか。
今後に注目ですね。

maruyama class
http://maruyama-class.com/
札幌市中央区南1条西27丁目1-1(メルパルク札幌跡地)
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。