スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋菓子工房べんべや本店

室蘭の旅・工場萌え後編の前に、コチラの話題を。

本日(28日)グランドオープンの「洋菓子工房べんべや」本店。昨日のプレにお邪魔したので、その模様を駆け足でご案内。

べんべや1

いきなり、玄関マットの画像からで恐縮です。このマットのデザイン・アイデアがすごい!

話の続きは、この後で。


あらためて、土井シェフ、オープンおめでとうございます!
べんべや本店といえば、手稲区星置が創業の地。今回は、以前の本店があった場所から、さらに小樽側へ1km離れた下手稲通り沿いに移転。札幌中心部から向かうと、正直遠いなぁと思う立地ながら、あえて星置にこだわる、「この地に愛され育ってきた感謝の思いを大切にしたい」という姿勢、嫌いじゃないなぁ。

で、先のマットは、店舗の見取り図がデザインされたもの。
べんべや本店ではケーキや焼き菓子など魅惑的なパティスリー、口溶けの良いチョコレートが並ぶショコラティエ、パティスリーが焼くパン=ヴィエノワズリ、そしてカフェまで揃う。

白を基調に店舗は、T-sizeの塚本さんのデザイン。手前がパティスリー、その向こうがショコラティエ。ちょっと見える厨房の広いこと!しかもスタッフの数も相当多い。

べんべや2

中庭を望むカフェも素敵。壁にはシェフがパリでひと目惚れしたという絵や、専属のデザイナーが壁に描いた時計があって、センスの良い演出が楽しい気分をさらに盛り上げてくれる。

べんべや3

べんべや4ケーキはキレイ系から子供の心もぐっと掴むかわいらしいものまで、種類が充実して目移り必至。この日は、4人でお邪魔したので、欲張ってあれこれと試食させていただいた。肝心の画像は慌てて撮ったので、ボケボケ…(ショック)。良く撮れた1枚は、秋らしくモンブラン、そしてカシスと栗。

試食したケーキの画像と内容は、ご一緒した100マイルのオサナイ編集長の記事に詳しいので、そちらでご確認を。


丁寧につくられたスイーツは、見ているだけで幸せな気分になれるよね。オープン直後は激込みだと思うけれど、気持ちの良いカフェでゆったり過ごしてみて欲しいなぁ。

洋菓子工房べんべや本店
札幌市手稲区星置3条9丁目10-7
0120-773310
http://www.benbeya.jp/
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。