スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オステリア YOSHIE

ご無沙汰しておりますぅ~。

「3.11」から1ヵ月。今日も大きな余震が多発して、被災地や関東圏の皆さんの心労もいかばかりかと。せめて、地震だけでも早々におさまってもらいたいものです(祈)。

ブログを自粛していたつもりはないけれど、震災関連の記事以外は書いていなかったんだなぁと(Twitterでも何やかや呟いておりましたが)。相変わらずの飲み食べ生活を送っていたけれど、何だかブログを書く方向に気持ちが向かなかったのは確か。そんな気持ちに追い打ちをかける怠け心。ついつい遠のいておりました。

震災直後から一時ストップしていた読売新聞の連載も始まり、これを機にブログで食の話題を復活。ネタはわんさと。あとはヤル気だけ…。

さて、その読売新聞の連載。これまでの夕刊・土曜日版から朝刊・木曜日版「食彩主義」へとお引っ越し。朝刊になり、より手に取っていただきやすくなったかと。

ただ、読売新聞のwebで記事全文を閲覧できなくなり、さわりだけを紹介しているため、当ブログでもその方針に合わせ、詳細情報は控えようかな…と思っています。

が、画像やデータ、そして取材後の感想は、是が非でもご紹介したいところ。
新規コーナーの初回は「オシテリアYOSHIE」の春のひと皿より、「せたな産サクラマスのマリネ 山ワサビ風味リンゴのピュレ添え」を。

yoshie.jpg

春らしい華やかなひと皿。サクラマスをマリネした舌に添うような食感って、個人的に大好き。そこに”ある”ひと工夫した越冬大根をのせることで、また違った味わい、香りへと連れて行ってくれる料理でした(紙面を読んでいただくか、お店で確かめていただくかのお楽しみ)。

実はこの取材、震災の前日にお邪魔したもの。翌日の同じ時間帯に、あんな大震災が起ころうとは思いもせず、吉江シェフとはいろんな話で盛り上がったなぁ。その後、震災報道でコーナーが流れ、4月の紙面刷新に合わせて、ようやくご紹介できた、いろんな意味で思い出深い一品。

吉江シェフ、お待たせしちゃって申し訳ありませんでした。しかも、ブログupまで遅れて…(反省)。

YOSHIEのある二条界隈といえば、創成川公園もでき、あの辺りを食べ飲み歩くのも楽しい季節。ススキノのネオンも明日から戻るようですし、大切な人と一緒においしく楽しいテーブルを囲んでみませんか。

●オステリアYOSHIE
札幌市中央区南3東1のれん横丁2F
011-231-2778
http://ameblo.jp/osteria-yoshie/
お出かけ前に席の予約をお勧めします。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。