スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新店探訪:hofe

hofe1.jpgようやくお邪魔できた「hofe(ホフ)」
こちらは3月28日に移転リニューアルオープン。以前のお店を閉め、7ヵ月ぶりかぁ。
相変わらず、おいしく元気になる料理でした。満席だったのも納得♪

話の続きは、この後で。



この日は4人でお邪魔したので、カルトのシェアではなく、コース料理を選択。これが大正解。その日のメニューからデザートを含む5品を堪能。

hofe2.jpg

ナスとはっさくを挟んだ羊のテリーヌ。
ひと皿目から羊らしい味わいに、ガシッと心をつかまれる。ポーションかなりしっかり。

hofe3.jpg

時季ですね。サクラマスのスモークを、ホタルイカのタルタルソースで。
ホタルイカはそろそろ終わりかな。味噌っちゅーか、ソースの深み、ほんのりした苦味が、サクラマスの上品な甘さを引き立てる。

hofe4.jpg

脂がのった身厚のキンメダイのポワレ。
ナイフを入れると、皮目がパリッパリ。タケノコなど春のえぐみを添えて。あー、味覚が覚醒するお味。

hofe5.jpg

池田牛トモサンカクのロースト。
いきなり目を奪われた鮮やかな肉色。この画像だとちょっと暗く映って残念だけど、ホントきれいだったなぁ。素敵な焼き具合でした。
最近、池田牛をメニューで見かける機会がずいぶん増えた。池田牛は、池田町で一貫生産されている赤茶色の褐毛和種。飼う農家さんが増えたのかな、ルートが広がったのかな。ま、いずれにしても喜ばしいことだ。赤身のおいしいお肉、大好きー。トモサンカク、旨いー。

hofe6.jpg

hofeでデザートをいただいたのは、初めて。デザートも美味。選べるデザートの種類が多いコト、そしてポーションがしっかりあるところも、女性陣にはぐっと来るはず。
私は栗のクレームブリュレの上に、栗のハチミツアイスをのせた、栗づくしの冷たいデセールを。奥はパイナップルのカルパッチョ&フレッシュチーズ。友達によると、今の時季のパイナップルは酸味があって、デザートでいただくにはおいしいタイミングなんですって。

華やかな料理ではないけれど(スミマセン)、シンプルだけど印象深い料理の数々。おいしいというか、旨いっ!って脳も舌もすぐに反応するような料理でした。そして、明日の元気をもらいましたよ!

店内の話も少し。
以前はキッチンと客席が上下に分かれていたけれど、今度はフラットな内装。カウンター席もあるので、ひとり、ふたりでカルト&ワインも良さそう。
hofeが入る長栄ビルって、20年前によく遊びに来てたビル。エルフィンランドとか、KINOとか、モジョサイケデリックモジョとか。懐かしい。

人気店なので、予約が確実。

●hofe
札幌市中央区南3西6 長栄ビル2F
011-596-8818
http://www.hofe-espace.com/
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。