スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LA SALAMANDRE(ラ・サラマンドル)

狸小路の西側の新店ラッシュは続いている。ここしばらくの間、一番リピートしているのが「LA SALAMANDRE(ラ・サラマンドル)」。ビストロであり、ワインバーとしても使い勝手がある。東区の「ル・プルコア・パ…」の久保田さんの新店。6月15日にオープン。

場所はちょっとわかりにくいかも。ホテルブーゲンビリアの隣。西向きの入り口。火吹きトカゲくん=サラマンドルが目印。店内にも、いろいろと隠れサラマンドルがいるらしい。ミッキーかっ(笑)。

サラマンドル1

気軽につまめる小皿から季節の素材を使った料理までいろいろ。その中に貫かれているのは、フランスの地方料理(郷土料理)。特にこの「メルゲーズ」が一番のお気に入り。

サラマンドル2

ほろ酔いで撮った写真は、ピンボケで申し訳ないけれど、ちょい辛の羊のソーセージ・メルゲーズが、フライドポテトの上にのった直球でおいしいひと皿。ソーセージも旨いが、このポテトがまたおいしくて、飲まさるんだなぁ。

ブーダン・ノワールの表面を炙った「焼きブーダン」とか、トリップを揚げたものなど、郷土料理のアレンジ解釈が楽しいメニューも。

全般的に酒呑みのツボを押さた料理が充実し、塩味がガスッと効いた力強いお皿が多かった印象。グラスワインは約10種。こういうお店では珍しく、北海道産のワインもオンリスト。松原農園のミュラー・トゥルガウ、タキザワ・ヴィンヤードのソーヴィニオン・ブランとピノ・ノアールも。

ほの暗い店内はメインカウンターのほか、テーブル席、そして奥の厨房前に3席だけのカウンター席あり。ここがまた落ち着く。日曜営業も嬉しいね。

●LA SALAMANDRE(ラ・サラマンドル)
札幌市中央区南2西7 南2条ビル1F
011-272-1557
17:00~翌2:00(月曜・祝日~24:00)
火曜休み
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。