スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

french panda

french panda。
何とも気の抜ける名前がツボ。
ビオワインで、まかないフレンチを。
今一番の話題店。

フランス料理「アキ・ナガオ」の姉妹店として、猫の日にオープン。
同じGダイニングビルで、こちらは地階。

一軒目、二軒目と別日にそれぞれお邪魔したけれど、どちらでも利用しやすく、三軒目でもOKな使い勝手の良さが、また嬉しい。
アンティークを生かしたお店づくりは本店同様で、良い感じ。

フレンチはもちろん、和っぽいつまみも、イタリアンなメニューもありと幅広い。
極めつけは、大衆中華の王道「布袋」のみーんな大好きな、あのザンギを食べられる!(点心も)

ビオワインはグラス350円からというのも、フックになるね。

フレンチの料理人がつくれば、目玉焼きもフランス料理になる。
とは、ロブションの言葉だったかな。

媒体は、お店を紹介するとき、読者・視聴者にわかりやすいように、お店を一言でジャンル分けしたくなるかれど、最近はそれがますます難しい。
もはや、ジャンル分けは無意味な時代なのかな。

次回は噂のハンバーグを食べてみようっと♪

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。