スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライラックの季節

今の大通公園、札幌の木”ライラック”がとてもキレイに咲いている。
風が吹くと、甘い香りがふわりと立つ。

ライラック01

この季節の楽しみといえば、「ワインガーデン」。
「さっぽろライラックまつり」のイベントのひとつとして、
ようやく外飲みができるようになった季節を、北海道のワインとともに愛でよう、
というもの。

大通公園は、お酒を楽しめるイベントが実に多い。
2月の雪まつり、5月のライラックまつり、7~8月の夏まつり(ビアガーデン)、
9~10月のオータムフェスト、12月のミュンヘン・クリスマス市。
もしかしたら、YOSAKOIソーラン祭りでも飲めるかも。

地方自治体が管理している公園の中では、ダントツなんじゃない?!

ライラック03

さてさて、初日に行ってきたワインガーデンでのひとコマ。
ネクターのように見えるワインは、「さっぽろ藤野ワイナリー」のナイヤガラスパークリング。
無ろ過、野生酵母の微炭酸スパークリングは、5月の昼&外飲みの気分にはまる。

札幌市内にもワイナリーがあるのだ。
最近だと「八剣山ワイナリー」も増えたしね。


ワインのお供は、岩見沢から出店の「市川燻製屋本舗」のスモーク・タパス。
サーモンの燻製には、「オリーブオイル市場」のオイルをアクセントに垂らしている。
新十津川の「ヴィルストよしだ」のパリッとしたソーセージもいいね。

明日の土曜日のお天気はいまひとつだけど、明後日の日曜日は回復の予報。
どのワインもワンコイン。ぜひお出かけを。

ライラック02

こんなに濃い色のライラックも素敵。
花弁が4枚だけど、稀に5枚のものもある。
ラッキー・ライラック♪

なかなか見つからないんだよね。この画像の中にはあるかなぁ?

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。