スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留萌 寿司 おしどり すすきの:新店案内

前浜の珍しい旬味や鮮度を味わえ、
出かける行程ごと楽しめるのが、旅寿司。

北海道の人気・旅寿司のひとつ、留萌にある「四季の舌鼓 おしどり」が、
留萌愛を引っさげて、今月8日、「留萌 寿司 おしどり すすきの」として札幌に進出!

oshi2.jpg


江戸前、江戸前風、蝦夷前など、
北海道にはいろんなタイプのお寿司屋さんがあるけれど、
おしどりは、留萌握りで勝負をする寿司店。

素材の力あふれる前浜の食材を集め、留萌の食の感動をお出ししたい。
常々、そう語っていた若きご店主。

地元を離れ、より多くの方にその感動を届けられたら、
また、留萌を発信する場所にしたいと、
縁あって札幌出店を決めたのだそう。

輸送ルートを確保し、昼までに前浜(留萌、増毛など)で揚がった魚介であれば、
夕方には札幌に到着。
留萌同様の鮮度と質を提供できるとのこと。

お好みや一品料理にも対応しているけれど、
留萌の旬味三昧ができる留萌寿司は、3000円から。

今ではすっかり有名になった、エゾアワビを1個まんま握った「ガメラ握り」や、
イバラエビを握る「ゴジラ握り」は、
おまかせ5000円から、で楽しめるようです。
oshi1.jpg

旅寿司ができなくなったのは残念だけれど、
気軽に留萌の味に舌鼓をうてる新生・おしどり。
これからが楽しみですね。

小ぢんまりしたお店なので、またオープン間もないので、
お出かけ前に予約がおすすめです。

留萌 寿司 おしどり すすきの
札幌市中央区南4西3第2グリーンビル6F
011-551-2636(営業時間外090-6693-0300)
18:00~23:00
日曜定休、祝日不定休

【関連記事】
今が旬!エビに鮑に地酒の贅沢旅【後編】
(From:AllAbout北海道)
※記事は留萌時代のおしどりの内容です。データは無効。
現在のおしどり留萌店は、料理店(要予約)になっているようです。
詳しくは、こちらのブログをご参考くださいませ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。