スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六角!?

「和食や 円」にて、打ち上げ&忘年会。
たけちゃんのところは、飲み放題のコース4500円~で楽しませてもらえるので有難い。

お造りに登場したのが、噂の「六角」。
最近はFacebookなどでよく名前を目にする魚なれど、食すのは初めて。

お造りになった見た目は、八角そのもの。
淡白な白身なれど、脂がほどよくのっていて、あらおいしい。
締まった食感は、お隣に鎮座する本マグロのむっちり感と好対照。



この六角さん、ちょいとググってみたら、トクビレ科のイヌゴチという名前。
ということは、やっぱり八角(=トクビレ)の仲間。
姿カタチも似ているらしい。

北海道各地で獲れるらしいけれど、価値がつかないためか、これまでは市場に出ることがなかったみたい。
きっとこういう魚はまだまだいるんだろうなぁ。
混獲される網の中にお宝が! 漁師さん、そんな魚があれば、ぜひ出荷please!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。