スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の浦河にて

ニモではなく、キンキです。
真っ正面から見ると、キンキってこんなかわいい寄り目なのね。



先日、浦河町で食の勉強会に参加した。
浦河では「うらかわ食で地域をつなぐプロジェクト」という、素敵な活動をしている。
http://urakawa-tsunagu.blogspot.jp/?m=1

その懇親会でのご馳走が、このお刺身の盛り合わせ。手づくりの煮物にタラの三平汁、おにぎり、町の特産品、ビール付きで会費は1500円!

お刺身の魚が鮮魚店の提供だったり、手づくりの料理だったりするけれど、手頃な価格でこんなにも心のこもったご馳走をいただけるなんて。
食材や手料理をどうぞ、とご馳走してくださる心の豊かさ、地域の温かさ、そして価値とは何かを思う。

「人生の中であなたが一番印象に残っている食の風景は?」。
これは、今回の勉強会での小さなワークショップのテーマ。
いつ、誰と、何を、どこで食べ、なぜ印象に残っているのかを、グループで発表し合う。
さて、アナタはどんな風景?
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。