スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十勝の旅フォト・レポート:前編

先日、フォーラムでお邪魔した十勝。
お陰さまで多くの方にいらしていただきました。
ありがとうございました。
関係者のみなさま、お世話になりました。

その翌日、あれこれと十勝管内を視察で縦断。
十勝の大きさ、豊かさに癒された一日を、フォト・リポート。

まずは、こちらから。

tokachi1.jpg
十勝平野を一望する士幌高原(士幌町)にある「ヌプカの里」
ここにあるシーニックカフェでは、こんな景色を眺めながら、ゆったりできる。

tokachi5.jpg

ライター的に惹かれたのが、ここのパンフのコピー。
ヌプカの敷地内にはコテージやキャンプ場があって、
夜は降るような満天の星を、朝は鳥の声で目覚め…なんていう
素敵な休日を過ごすことができるのだそう。

tokachi3.jpg

カフェには、地元のミニトマトでつくったというトマトソフトも。
めっちゃトマト&ミルク味! トマトクリームソース的なおいしさ。
若い支配人さんがアイデアを絞り、
いろいろなカタチで、さりげなくもてなしてくれる点も、好感度の高いところ。

tokachi2.jpg

生産者還元用のポテチが、なかなかにおいしい。
いいお土産になる。

tokachi4.jpg

士幌高原を降りて、鹿追町へ。

最近、地元の食材を使った田舎料理バイキングを始めて好評な
ファームレストラン「大草原の小さな家」の敷地内に、
こんなかわいいパティスリーがOPEN。

tokachi6.jpg

Patisserie roku(パティスリー・ロク)。
鹿追町の鹿と、修業先の奈良県と縁の深い鹿から、
つけられた名前なのだとか。
店内からは美しい緑や、鹿ではなく馬を見ることができる。

tokachi7.jpg

今が旬。地元のイチゴをのせたタルトなど、試食させていただく。
「地元の素材を使いつつ、いろんな提案をしていきたい」。
帰り際、オーナーシェフの中野さんが、そう話していた。
次回はゆっくり、お邪魔したいなぁ。

続いて、鹿追の道の駅へ。
直売所やその前の広場に、おいしいものがいっぱい!

tokachi8.jpg

この大きな原木シイタケが、めちゃめちゃおいしかった!
香りが良くて、健全なシイタケの味わい。
この日は、気温差があるところを長時間、シイタケを持ち歩いたのだけど、
ぜんぜんヘバらずに、ぴんしゃん。さすがです。

広場には、にしかみ農園の移動式の石窯が。
時間とお腹のスペースの関係で、ピッツァを食べられず残念。

これからの時期、士幌&鹿追方面、いいですよ!
コテージやキャンプもよし、ファームインもまたよし。
おいしい食材がそろっているので、BBQもいいし、
のんびりできるレストランもあり。
スイーツ王国・十勝を満喫できるケーキやソフトクリームも目移りするほど多彩。

●士幌町観光協会
http://www.shihoro-kankou.jp/
●鹿追町観光協会
http://www.shikaoi.net/

この夏は、ぜひぜひ十勝へ!!

十勝の旅は後編へ続きます。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。