スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうふ処みうら:雪ぼうず

朝から暑いっ。
本日の札幌の最高気温は、29度!

もうすでにビールが飲みたい気分。

こんな日に食べたいのが、
黒松内町にある「とうふ処みうら」のお豆腐。

yukibozu1.jpg


「雪ぼうず」シリーズは、むっちりした舌触り、密度の濃い味と香りが特徴。
その力強さに圧倒される。

一般的な豆腐の製造工程は、
水に浸した大豆をすり潰し煮てから、豆乳とおからに分けるけれど、
雪ぼうずはおからを出さず、大豆を丸ごと使うので、
豆の味がガシッと生きているのだ。

yukibozu2.jpg

雪ぼうずシリーズの中でも、私のお気に入りはざる豆腐。
手のひら大のざるに豆腐をすくい入れ、
自然と余分な水分が流れ出るため、
大豆のコクと香りがぐっと凝縮する。

まったりとした独特の食感は、まさに畑のチーズ!
実際、オリーブオイルや塩コショウとの相性もいい。

あとね、この雪ぼうずの厚揚げを使った、たこ焼き風もイケる。
焼いた厚揚げにソース、マヨネーズ、青のりをかけると、
ビールのおつまみに最高!

雪ぼうずは、札幌だときたキッチンで販売してますね。
WEBだと、こちらに情報があるので、どうぞ。
http://www.kuromatsunai.info/osusume/miura/
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。