スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せたな・奥尻・江差のフォト・リポート

6月に引き続いて雨が多い、ちょっと残念な今年の7月。

なんでも、梅雨前線が北海道の南部に停滞しているとかで、
一日おきに低気圧がやってくる過酷な状況下、
今月も「マンスリーみなみ北海道グルメマラソン スタンプラリー」のロケで、
奥尻島とせたな町へ。

特に奥尻は、フェリーの欠航やがけ崩れに翻弄され、
忘れがたい取材になりました(笑)。

詳細は来月のOA日に合わせてアップしますが、
それ以外をフォト・レポート。

どよーんとした画像ですが、どうぞ。

奥尻1
▲奥尻のゆるキャラ、うにまるに迎えられ、無事上陸の図


【江差町】

ロケ初日に奥尻着の予定が、低気圧の影響でフェリーが欠航。
思いがけず、江差町での時間を堪能。

道南の食材情報に詳しいMさんの薦めで、
いにしえ街道にある「そば蔵 やまげん」でお昼をいただく。

明治時代に建てられた蔵を生かした店内は、
歳月が刻んだ味わいのある気持ちのいい空間。
天井が高く開放的。

やまげん1

江差といえば、にしんそば。
甘露煮にした大ぶりのにしんが、でんと中央に。
おいしいお昼に出会え、欠航のショックも吹き飛ぶ。
次回は冷たいおそば、そして丼からはみだすサイズの天ぷらそばも食べたいなぁ…
なんて考える余裕も出てきた。

やまげん2

画像は撮り忘れたけれど、「やまげん」さんから薦めてもらった
居酒屋「あひる」も良かった。
ぷりっむちっとしたアブラコ(本州ではアイナメ)のお刺身、
旨味がぎゅっと詰まったエゾバカ貝(青柳)の酒蒸しが絶品でした。

なぜ、店名が「あひる」なのか、聞けず仕舞い。
江差にはまた訪ねることになるだろうから、
そのときに聞いてみようかな。

【奥尻町】

翌日にいよいよ奥尻へ。
でも、海がかな~りうねって、ローリング。

この時期の奥尻は、やはり、天然アワビと甘いウニと朝イカ!
詳細はまた後日に。

奥尻5

お天気がいまひとつで、風景の撮影が早々に終わり、
渋い「神威脇温泉」で、疲れを癒す。
濃ゆい泉質で温度も高め。
しっかり温まるが、塩分も強いせいか、思ったよりも汗が吹き出さない。

奥尻6

湯上りには、奥尻名物のハイシャーベット。

奥尻4

それにしても、奥尻のあちこちにゆるキャラ、うにまるが。
マンホールのふたにも、シンメトリーに。

奥尻3

島の天気は変わりやすく、また北と南では天気がまったく違う。
島の北部は快晴で、太陽に丸く暈がかかっていた。

奥尻2

【せたな町】

毎年、せたな風に世相をイヂったポスターが楽しみ。
今年は某大統領の有名なセリフをもじった内容に。
うまいなぁ。

せたな


小出しに紹介したせたな町と奥尻町のおいしい料理レポは、
8月の毎週金曜日に詳しくご案内します。
どうぞお楽しみ!






関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。