スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなみ北海道vol.5:まつや食堂(奥尻)

先日、お天気に翻弄されながら行ってきた奥尻島。
(そのときの様子はこちらへ

今回は奥尻の人たちの郷愁の味、「まつや食堂」のラーメンをご案内。
ラーメンも、おばちゃんも、いい味出ていました!

マンスリーみなみ北海道グルメマラソンスタンプラリーの企画で、
毎週金曜日にHBCのHana*テレビ内で、小西のお店リポートをOA。
そして、その数日後に「おいしい探検隊が行く!」で動画をup。
こちらも併せてご覧くださいませ。

奥尻町の中心部にある「まつや食堂」は、50年続く食堂。
メニューはいろいろあるけれど、一番人気は塩ラーメン。

昆布や煮干しなどをベースにしたスープは、
透明感があってすっきりとした味わい。
開店以来、味もつくり方も変えていないのだそう。

まつや3

ふのりや岩のりもたっぷり。
この海の香りは、まさに島ラーメン。
どこか懐かしくほっとする味わいと、こちらのお母さんのキャラに
すっかり和んでしまいました。

まつや

動画のやり取りを見てもらえると、
お母さんのあったかいキャラがおわかりいただけるハズ。
「おいしい探検隊が行く!」

それにしても、お母さんの鮮やかな赤い色のTシャツと、
風雪に耐えたのれんの色合いのコントラストがすごいなぁ。

今回紹介した塩ラーメンセットは、チャーハンと小鉢2品がついて
1000円とボリューミーな内容。
その小鉢についていたこの貝、一般的には青柳、バカ貝と呼ぶけれど、
島ではサクラ貝というきれいな名前で呼ばれているのだそう。

まつや2

このサクラ貝を、塩ラーメンに入れて食べると、また旨い!
奥尻の人情に触れられる小さな食堂。
島に渡った際には、ぜひどうぞ。

まつや食堂
奥尻町奥尻772
TEL01397-2-2067
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。